JA 116, Winter 2020発売となりました !

ひな壇基礎の家 設計:井原正揮+井原佳代/ihrmk
施工:丸守木材
Three-Tiered Platforms Ihara Masaki + Kayo / Ihrmk Aichi, Japan  2017

住宅特集 2018年5月号 敷地を読む──変形敷地の醍醐味 The Transformation of the Site
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2018年5月号

高低差16mほどある斜面の敷地に建つ。斜面に沿うように、ひな壇状の断面形状をもつ住宅。南北の壁と120×360mmの集成梁によって、東西に1,800mmの奥行きをもつ柱のない半外部空間が成立している。