a+u 2020年10月号発売となりました !

「書に親しむ人」の家 設計: 島好常・いずみ建築研究所
施工: 前田工務店

住宅特集 2003年2月号 マンション改造
撮影 : 新建築社写真部 / 住宅特集 2003年2月号

鳳凰山平勝寺の隣に位置する住職の家. アプローチは参道につながり, 入口となる土塀の門に立つと, 建物は斜め45度に振られて見える. そしてアプローチは建物を挟むように2方向に分岐. その中央にケヤキの「古木」を再利用した竪樋が立てられている. 1階は田の字型プラン. 6本の八角通し柱が中心に連立し軸組を支える. 2階の2面のトップライトからの光は, 階段室を間に「寝室」と「書のアトリエ」を振り分けつつも, 一室空間のように包まれる雰囲気をつくり出している.