住宅特集 2019年7月号発売となりました !

serial number02 機械と音楽 (作・演出 詩森ろば) ソレハ、ロシア・アヴァンギャルド の建築家タチノ物語

「ロシア・アヴァンギャルド 1910-1932」
ロシア革命とともに隆盛し、スターリンの圧政で途絶えた芸術運動ロシア・アヴァン ギャルド。「生活の機械化(共産主義化)」を掲げ、政治や恋愛、生き方までも芸術 の力で変革しようと試みた。その旗手となったのが、構成主義の建築家たちであった。無駄を排除し、個人所 有を最小限に止めるデザインでかつて存在しなかった美を創出した構成主義建築。 その中でも天才と呼ばれたのがイヴァン・レオニドフである。
『機械と音楽』はイヴァン・レオニドフを中心とした建築家たちの群像劇。政治と芸術の激しい葛藤を描いた詩森ろば中期の代表作が、時代が軋む2019年 のいま、魅力的な新キャストと円熟のスタッフワークで蘇ります。

公演概要

タイトル : 機械と音楽
脚本 : 詩森ろば
演出 : 詩森ろば
期間 : 2019年6月12日(水)~18日(火)

12日(水) 19時30分
13日(木) 19時30分
14日(金) 14時/19時30分
15日(土) 14時/19時
16日(日) 15時
17日(月) 14時/19時30分
18日(火) 14時
(全10ステージ)
*6月15日(土)19時回のアフタートークゲストに
八束はじめ氏(建築家、建築批評家・芝浦工業大学名誉教授)をお迎えします。

会場 : 吉祥寺シアター
(〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-22)

チケット

【全席指定】
●一般販売 4700円  ●当日 5000円
●障害者(前売・当日共) 2000円
●学生券(大学生以下/前売・当日共) 2500円
●はじめて割(1公演3組6名限定) 4700円
※風琴工房をはじめてご覧になる方を同伴すると1名分の料金で2名ご覧いただけます。
(おふたりともはじめてでも利用できます)。
※一般前売以外は劇団のみ取扱いとなります。学生・障害は受付にて要手帳提示です。
※上映時間は約2時間10分
※未就学児童はご覧いただけません。

ご予約方法

※電話予約は取り扱いがありません。
【WEB】
http://www.serialnumber.jp/next.html
(便利な予約フォームをご利用ください)
http://ticket.corich.jp/apply/98577/

【プレイガイド】
チケットぴあ 0570-02-9999
https://t.pia.jp/
Pコード 493149
※コンビニでも購入可能です。

【お問合先】
serial number 
070-3602-4357

出演者

田島亮(serial number)

三浦透子
大石継太
青山勝(道学先生)
田中穂先(柿喰う客)
酒巻誉洋
熊坂理恵子
きなり

浅野雅博(文学座)