新建築 2019年8月号発売となりました !

一般社団法人 京都府建築士会主催 第7回 京都建築賞 提出期限 2019年2月14日(木)〜2月28日(木)

第7回 京都建築賞<京都建築賞>部門

◎趣旨・目的
「京都建築賞」は、一般社団法人京都府建築士会の創立60周年を記念して2012(平成24)年に創設され、今回で7回目を迎えます。

<京都建築賞>部門
京都建築賞は、京都の歴史的文脈を踏まえつつ創造性の高い建築作品を表彰し、その活動と業績を広く社会に伝えることで、京都における建築の更なる継承・発展に資することを目的とします。
<藤井厚二賞>部門
2016(平成28)年度の第4回からは、次代を担っていく建築士の支援を目的として、京都建築賞に特定のテーマを設定する新たな部門として「藤井厚二賞」を創設しました。
藤井氏の卓越した洞察力、探求心、行動力に、その成果である建築作品に敬意を表し、氏の建築に向き合う姿勢に相応しい意欲あふれる作品の応募を期待したものです。

◆募集要項
提 出
1-1.提出書類
①【審査資料】
表題・各種図面・内外観写真および説明等を A3 用紙(ページ数は自由)にまとめ、製本またはファイル化してください。
※審査資料において応募者名・所属組織名を記載しないこと。
※審査資料に用いる言語は日本語もしくは英語とすること。

②【応募申込書】
応募申込書をダウンロードし、応募する部門の別、検査済番号等を記入。
応募申込書のダウンロード(Excel形式)

③【審査資料・応募申込書のデータ】
次のデータをCD-R又はDVD-R 1枚に記録してください。
◯審査資料をPDF形式の 1 ファイルにまとめたもの(データの解像度は350dpi程度)
◯応募申込書のExcelデータおよびPDF データ

④【応募料の払込票のコピー】

1-2.提出先
〒604-0944 京都市中京区橘町 641 京都建設会館別館 2F
(一社)京都府建築士会 京都建築賞 事務局
電話:075-211-2857 fax:075-255-6077

1-3.提出期限
2019年2月14日~2月28日
持ち込みは不可とし、当日消印又は受付印有効

応募料
●応募料は1作品につき次の通りとし、両部門に重複応募する場合はそれらの合計額とします。
< 京都建築賞>部門 35,000円 (会員*は 15,000円)
< 藤井厚二賞>部門 15,000円 (会員*は 5,000円)
*会員とは一般社団法人京都府建築士会正会員を指します。

●振込先:みずほ銀行 京都中央支店(店番号 473) 普通 1559347
一般社団法人京都府建築士会
所有者等の了解
●審査段階で物件が公開され、内部に立ち入る事があるため、応募者は建物所有者等の了解の元で応募してください。
●応募に伴い所有者等との間に生じたトラブルについて、本会は一切の責任を負わないものとします。

スケジュール
結果発表・・・2019年5月 (ホームページにて行い、受賞者には直接通知します。)
表彰式 ・・・2019年6月 (本会通常総会席上)

審査方法および決定
●< 京都建築賞>部門:書類審査により入選作品10点程度を選出し、現地審査対象作品5点程度を決定。現地審査により、最優秀賞、優秀賞等を決定します。
●< 藤井厚二賞>部門:書類審査により藤井厚二賞候補作品5点程度を選出し、現地審査により藤井厚二賞を決定します。

表彰等
●本会総会にて表彰し、受賞者には賞碑を授与します。
また、受賞作品の施主、施工者に礼状を贈呈します。
●受賞作品を当会会報誌「京都だより」、およびホームページにて公表します。

応募書類の取り扱い
●提出書類の返却はしないものとします。
●「審査資料」はポスター、「京都だより」、ホームページ等の各メディアに掲載される場合があります。応募者は書類提出をもってその発表を許諾し、関係資料を本会が選定することを了承したものとします。

award.kyotofu-kenchikushikai.jp