住宅特集 2019年11月号発売となりました !

第3回片岡安賞(日本建築協会論考コンクール)募集 応募締切:2019年10月31日(木)消印有効

第3回片岡安賞(日本建築協会論考コンクール)募集

目的
日本建築協会は、1917年に片岡安らによって設立されて以来、会誌『建築と社会』に多くの優れた論考を掲載し、建築界をリードする役割を担ってきました。創立100周年を迎え たのを機に、『建築と社会』が更に優れた論考の受け皿となり、建築界全体にとって有益な媒体となることを目指します。この目的に則り、論考コンクールを実施し、優れた論考を顕彰し、会誌『建築と社会』に掲載しています。ふるってご応募ください。

募集テーマ
「建築におけるダイバーシティとは」

応募締切
2019年10月31日(木) 消印有効

審査方法
・全審査委員による査読の上、一次審査を行う。
・一次審査により選出されたものを対象とし、公開プレゼンテ―ションを開催する。その後最終審査を行い、受賞論考を決定する。

審査委員
舟橋 國男(大阪大学名誉教授)審査委員長
岩前 篤(近畿大学教授)
花田 佳明(神戸芸術工科大学教授)
弘本 由香里(大阪ガス エネルギー・文化研究所)
山浦 晋弘(安井建築設計事務所)
勝山 太郎(本会編集委員長)

発表と表彰
・受賞論考の論題と著者名を会誌『建築と社会』2020年5月号にて発表し、全文を6月号に掲載する。
・同6月の本会総会にて表彰し、受賞論考著者には賞状及び副賞を贈る。

応募方法
・頁数は、会誌『建築と社会』掲載時4頁(12,000 文字程度)。
・必要事項を記入した応募用紙とともに担当窓口へメール送付もしくはA4サイズに印刷したものを郵送する。
なお、応募用紙は本会ホームページからダウンロードする。
・電子データにて提出する場合、文書作成ソフト Word(Microsoft社)もしくはそれに類するもので原稿を作成する。
添付画像は解像度300dpi以上とし、合計 10MB 以上になる場 合は分割して送信すること。

スケジュール
2019年6月 募集要項公開
2019年10月31日 応募締切(消印有効、電子投稿の場合23時50分)
2019年11月~2020年1月31日 一次審査
2020年3月上旬 一次審査通過論考の公開プレゼンテーション 及び最終審査会開催(詳細は『建築と社会』に掲載)
5月 受賞論考・著者名発表(『建築と社会』2020年5月号)
6月 論考本文を会誌『建築と社会』2020年6月号に掲載
6月 表彰式(一般社団法人日本建築協会定時総会)
※なお後日受賞論考に基づく講演会・討論会を開催することがある。

主催
一般社団法人 日本建築協会

提出先
〒540-6591大阪市中央区大手前1-7-31 OMM7F
一般社団法人 日本建築協会
電話:06-6946-6981
メールアドレス<hensyu2@aaj.or.jp

HPアドレス
募集テーマの詳しい説明などは以下のアドレスへ
http://www.aaj.or.jp/project/award/kataoka03.html