新建築 2019年10月号発売となりました !

守山市新庁舎『つなぐ、守の舎』整備基本設計業務に係る公募型プロポーザルの実施について 参加表明にかかる一次審査の書類締め切り:6月27日(木)午後5時まで

守山市庁舎は老朽化が著しく、耐震強度不足や庁舎機能の分散、開庁当初に比べ人口が増加し狭隘となっているなど時勢的、機能的にも課題があることから、今日まで庁舎のあり方について検討を進め、本年3月に策定した「守山市新庁舎整備基本計画」に基づき、守山市新庁舎『つなぐ、守の舎』整備基本設計業務に着手します。
基本設計の実施には、市庁舎が抱える様々な課題等の解決を図るため、柔軟な発想と高い技術力が求められます。また、建設コストの高騰など、市場が不安定な中、高いコストコントロール能力が必要であることから、基本設計者の選定については公募型プロポーザル方式で行います。
なお、プロポーザルの実施要項等詳細につきましては守山市ホームページよりご覧ください。

1.参加形態

単体企業または共同企業体

2.参加資格

一級建築士事務所登録を有し、かつ、過去に延床面積 5,000 m²以上の官公庁舎の設計実績を有すること。

3.業務概要

用途:庁舎
規模:延床面積 約 13,500 m²
設計委託料:64,500 千円(消費税等額を含まない)以下を想定
想定事業費:(ハード部分)約 66 億円以下を想定

4.スケジュール

公 告 : 令和元年5月27日(月)
1次審査 : 令和元年7月2日(火)
2次審査 : 令和元年8月23日(金)
※参加表明にかかる一次審査の書類締め切りは6月27日(木)午後5時までとなります。

5.プロポーザル審査委員会

最も適切な設計者を選定するため、守山市新庁舎整備に係るプロポーザル審査委員会により審査いたします。
審査委員会委員は以下のとおり。

◎及川 清昭 (立命館大学理工学部 特命教授)
〇平田 晃久 (京都大学工学部建築学科 教授)
忽那 裕樹 ((株)E-DESIGN 代表取締役/大阪市立大学 客員教授)
辻田 素子 (龍谷大学経済学部経済学科 教授)
伊藤 五作 (守山市自治連合会 会長)
岩下絹穗子(守山市教育委員会 委員/ガールスカウト滋賀県第15団 副団委員長)
辻 ひとみ (夢・びわ湖 代表)

※ ◎は委員長、〇は副委員長を示す。

6.事務局

〒524-8585 滋賀県守山市吉身二丁目5番22号
守山市総務部 施設整備室
TEL 077-584-5926
FAX 077-582-0539
HPアドレス http://www.city.moriyama.lg.jp/