住宅特集 2019年12月号発売となりました !

若手建築家の実践と将来 建築と設計のこれから 【2019年4月14日まで無料公開!】『新建築』2018年12月号掲載の日建設計、梓設計、竹中工務店、隈研吾建築都市設計事務所、Arup、異なる組織に所属する若手建築家による座談会をnoteに転載しています。

目次
●実務から見えてきた社会と建築家の役割
●組織の変化と個人の実践
●よいコラボレーションを生み出すには
●今,目指す建築像,建築家像


──今回は,異なる分野に所属する若手建築家のみなさんにお集まりいただき,今,建築をつくることにどのように向き合うのか,お話を伺います.まず初めに,みなさんが大学でどのように建築を学ばれたのか,またそれぞれの分野に進んだ理由について,お話いただけますか?…