住宅特集 2019年9月号発売となりました !

「木造」という時代の終わり─『新建築』2018年10月号月評 『新建築』2018年11月号掲載の深尾精一氏による月評をnoteに転載しています。

目次

●敷地を活かした木造─富岡商工会議所会館
●意欲的な設計,しかし…─山王のオフィス
●CLTが生み出す美しさ─竹中研修所「匠」新館増築
●複雑な木材の使い方─ゆすはら雲の上の図書館/ YURURIゆすはら
●林業の町に建つ木造の議会棟─小林市庁舎
●目を引く木材の存在感─熊本県総合防災航空センター
●貫構造による見事なプロポーション─大船渡消防署住田分署
●素材を適材適所で用いる─みんなの交流館ならはCANvas
●木の持つ力強さ─大槌町文化交流センター「おしゃっち」
●一度は身を置きたくなる─宝性院観音堂