住宅特集2019年6月号発売中です!

門脇邸 門脇耕三/アソシエイツ+明治大学構法計画研究室

新建築住宅特集2018年8月号掲載
「門脇邸」門脇耕三/アソシエイツ+明治大学構法計画研究室

新旧さまざまな住宅が混在する住宅街の一角に建つ設計者の自邸。店を畳んだ看板建築が道沿いに並び、ファサードはこの通りのコードを踏襲しています。住宅は、東西南北それぞれの状況に応じたエレメント(建物の部分)を銘々に立ち上げることで構成され、全体の一貫性なく各空間は形作られました。これらを自由に編んでいくような視点により、住み手は「住むこと」のリアリティを見出していきます。

門脇耕三 kkad.org